2018年11月09日

看護師体験

 高校生半日体験について紹介します。

 看護師を目指している高校生に向けて、川久保病院では高校生半日体験を毎月実施しています。

2018110901.PNG

 まずは、ナース服に着替えてオリエンテーションをします。
 休憩室には、看護学校の情報が掲示されていますので、進路の参考にもなります。
 看護師の1日の仕事の流れ、夜勤の流れも紹介していますので、仕事のイメージがつきます。

 川久保病院は急性期病棟、回復期リハビリ病棟があります。それぞれに分かれて病棟体験をします。

 体温、血圧、脈拍、経皮的動脈酸素飽和度測定等を学生同士で実践します。

2018110902.PNG

2018110903.PNG

2018110904.PNG

 コミュニケーションの取り方の学習後に、入院患者さんの手浴、足浴、高齢者のレクリエーション等を看護師と一緒に行います。

2018110905.PNG

2018110906.PNG

2018110907.PNG

2018110908.PNG

 事前に、体験してみたいこと、看護師に聞きたいこと、看護学生に聞きたいことを聞き取りし、体験中に看護師や看護学生から質問に答える時間も設けています。

 看護学生に対しては、看護師を目指した理由、勉強時間、実習で何をするか等の質問が多いです。
 看護師に対しては、やりがいや、辛いこと、患者さんと話すコツ、看護師同士のコミュニケーションのあり方の質問が多いです。
 看護体験に参加すると、様々な疑問も先輩から気軽に聞けます。

 初回限定、リピーター限定、メンズ限定など、その月によって案内を高校にしています。
 看護体験に興味のある方、川久保病院の看護体験に是非参加してください。
 きっと、進路や将来の仕事探しの参考になりますよ、お待ちしております(#^^#)

副総看護師長 平賀貴子



posted by 川久保病院看護部 at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。