2019年03月27日

ナラティブ発表会

 今日は、ナラティブ発表会を行いました。

 患者さんとの関わりを言葉にすることで自分の看護を振り返り、自分の看護観を深める。他者と共有することでさらに自分の看護に活かせる機会として、2年目看護師対象にナラティブ発表会を行っています。

 各部署に招待したところ、なんと!今回は尾形理事長が参加してくれました!!

 1年目の頃は、初めての経験から○○が大切、○○であることが必要といった様々な気づきができていることがとても印象的でした。でも、2年目ともなると気づきから実際に行動し、先輩看護師や他職種などと一緒になって患者さんに関わっていることがうかがえます。

 在院日数短縮で、入院日数が限られている中でも、患者さんに寄り添う看護、あきらめない看護等、きちんと先輩たちから学び実践できているな〜と感じました。日常見ている中では気づきませんでしたが、素晴らしいことをあたりまえのように実践しているナースたちをすごく誇りに思えるナラティブ発表会でした。

 もっともっと看護を語ろう。
 看護を深める機会を日常的に行い、よりよい看護につなげていこう。

2019032701.jpg
posted by 川久保病院看護部 at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。