2019年06月04日

看護部ってこんなところ そのE 子育てナースもたくさんいます

 毎年5万人近くの新人看護師が誕生するにもかかわらず、約半数にあたる2万4千人の看護師が離職しているそうです。離職の理由で最も多いのが「妊娠・出産」であり、看護師という仕事は妊娠・出産すると継続するのが厳しい・・・と思う人も多いのではないでしょうか・・。

 子どもが熱をだしたら・・・
 学校行事は参加できるのか・・・
 急に休んで他の人に迷惑をかけてしまうかも・・などなど心配になることは多々あります。

 夜勤など不規則勤務に加え、体力的にも厳しい仕事。
 患者さんのいのちに寄り添う責任重大な仕事だから、中途半端な気持ちにできないって気持ちもあるかもしれません。

 看護師か子育てか・・2つの選択だけでなく、両方できるっていう選択も大事にしたいですよね。

 さて、当院の昨年度のインデックス調査によると、子どもを持つナースは55.6%と約半分。
 さらにその半分が中学生以下のお子さんがいる子育てナースです。

 子育てナースを支える環境として、

 徒歩5分のところに保育園があること
 院内に病児保育があり職員も利用できること
 全部とは強く言えませんが、可能な限り休み希望を叶えること
 夜勤の回数や形態(二交代、三交代)などの相談

 を行っています。


 病児保育は、まだ体調がすぐれず保育園に預けるには心配・・って時、本当にありがたいところです。

2019060301.png

 子育てに限らず、これからは介護する立場の人もでてくるでしょう。
 大変なときに協力し合える職場環境って、働き続けるうえではとても大切ですよね。

2020年度新人看護師採用試験は6/29(土)
採用試験の案内はこちらをクリック

 病院見学、インターンシップも受付中。
 まずは、どんなところなのか病院に来てみませんか?

 お問い合わせは、平日9:00〜17:00
 川久保病院 
 019-635−1305

 師長室まで。
 お電話の際、病院見学をしたいのですが・・とお話ください。

posted by 川久保病院看護部 at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

5月28日(火)看護部ってこんなところ そのD 看護学生さんが実習にきています

看護部では、看護学生の実習を受け入れしています。
昨年度は5校67名

今年度は、5校78名を受け入れ予定しています。

看護学生が看護師になるために、臨床での実習は欠かせないものです。
現場でしか学べないこと、学校で学んだことと結びつけて考える・・とても大切な時間です。

受け入れる側は、もちろん楽なことではありません。
目の前の患者さんがいる中で、学生への指導は時間もかかります。でも、わからないことは教えられないですし、学生さんの気づきから学ぶこともあるので、職員にとっても貴重な機会だと思っています。

だから可能な限り、学生さんが実習できる環境を提供したい!って思います。

先日、実習を終えた学生さんの感想文を読みました。
そこから一部ご紹介すると・・。

認知機能低下している方が、「病院に来て夢も希望も断たれた」と看護師に話をしており、何と答えるのだろうと思ったら、看護師は話をしっかり聞き「退院したら楽しいことが待っていますよ」と声をかけ、教えるのではなく提案する形でいろいろ話をしていた。それにより患者さんは、生きる意味がたくさんあること、自分には選択肢が残っている事を理解し、とても安心した表情がみられた。看護師は常に相手のライフストーリーを考え、患者と接していると感じた。

徘徊している患者さんに対し、「今度歩くとき誘ってくださいね」「天気いいから歩くの気持ちいいですね」など優しく声をかけ、患者の気持ちを理解した上で病室に戻ってもらうように対応していた。

患者さんはもちろんのことその家族の要望、経済面など多方面から情報収集を行っていて患者さんのことを第一に考えていると感じた。

看護というのは、出来ない事を援助するイメージでしたが、川久保病院で実習してみて、患者さんが自分でできることを増やすための支援だと気づかされた。

病気でコミュニケーションがとれなくても、表情でコミュニケーションをとっているように見えました。

など、学生さんの立場でみた当院の看護を知ることもできます。
上記のような感想をもらうと、忙しい中でも看護しているな・・と嬉しく思うのです。

今回は、川久保病院では看護学生さんが実習に来ています〜でした。

2020年度新人看護師採用試験は6/29(土)
→採用試験の案内はこちらをクリック
 
病院見学、インターンシップも受付中。
まずは、どんなところなのか病院に来てみませんか?

お問い合わせは、平日9:00〜17:00
川久保病院 
019-635−1305

師長室まで。
お電話の際、病院見学をしたいのですが・・とお話ください。
posted by 川久保病院看護部 at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

看護部ってこんなところ そのC 勤続年数と平均年齢

今日、永年勤続表彰が行われました。
当院では、勤続年数10年毎に行われています。

今回、看護部では20年勤務3名、30年勤務1名が表彰されました。
ちなみにこちらは20年勤務表彰の方たちです。
1.jpg

20年、30年働くということは、病院のことをよく知っている大ベテランです。
とても頼りになります。

ちなみに当院看護部の平均は??

昨年度のWLBインデックス調査によると
看護師としての通算経験年数は 14.8年(当院だけでなく他で勤務したのも含めて)
 →全国平均は14.7年
当院での勤務経験年数は、8.89年 
 →全国平均は、9.9年

全国とは大きく変わらないですね。

ついでに、平均年齢は全国では37.8歳、当院では38.97歳。
こちらも大きく差はないですね。

さて、暑い日が続いています。
みなさんの元気の源は何ですか?

2.jpg
私は、ソフトクリーム。
最近、はまっています(^^)


2020年度新人看護師採用試験は6/29(土)
採用試験の案内はこちらをクリック


病院見学、インターンシップも受付中。
まずは、どんなところなのか病院に来てみませんか?

お問い合わせは、平日9:00〜17:00
川久保病院 
019-635−1305

師長室まで。
お電話の際、病院見学をしたいのですが・・とお話ください。

posted by 川久保病院看護部 at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする