2017年09月20日

お手紙

 先日職場体験に来た中学生からお手紙を頂きましたので、一部ご紹介。いつもお礼の手紙はいただくのですが、個人の看護師あてに来たのは初めて。中学生から見た看護師さん。そんな風に見えていたんだな・・と、スタッフの知らない部分を逆に教えてもらった気がします。嬉しくなりますね(^^)。

 「特に心に残っていることは、看護師さんの仕事のハードさです。毎日病室をまわって患者さんの体調を確認していることを初めて知り、大変だということがわかりました。それでも○○さんが笑顔で患者さんと接して、働かれているのをみて、患者さんのことを考えていらっしゃることが伝わってきました。いくつか質問させていただいた中で、「働くうえで大切なこと」が一番心に響きました。どんなときでも相手の事を考えて行動されていることが、一日○○さんの仕事を近くで見せていただいてわかりました」

 中学生を受け入れて、将来について考える機会につながればいいな〜と思い、今年度も4校から受け入れを行いました。看護師になりたい!まだ迷っている!医療系を考えている!など、体験に来る子どもたちの理由は、バラバラです。それでも私たちの働く姿が医療、病院、看護等、様々なことを考える機会となっていることを実感しました。しっかりと魅せていきたい!ですし、今回のように中学生からみた看護師の働くイメージやスタッフの本音を聞ける機会にもなるので、「中学生体験」をこれからも大切にしていきたいですね(^^)

総看護師長 小松
posted by 川久保病院看護部 at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

看護部集会

何度かお話していますが、今年度は看護協会のWLB(ワークライフバランス)推進事業に参加しています。

今年5月に事前説明会を受け、
6月にはインデックス調査を実施。
8月に結果がでて、それらをもとに現状分析やアクションプラン作成を行ってきました。

今回は、その調査結果の報告を看護部集会で行いました。

2017090701.jpg

職員構成、年次休暇取得率、様々な制度の取得の有無と知識についての認知度、職場評価等様々な項目があり、それらを年代別で表しました。
そして、そこから見える課題について、各部署から意見を出し合い、今後取り組んでいく予定です。

私たち病院の理念は、
「患者の権利」を守り、安全、安心、信頼・納得の医療・福祉をすすめます。

それらを実現するために

みんなが働きやすく、働き続けられる職場をつくる!

これが今回の目標です。
雇用形態が違っても、男でも女でも、若くてもベテランでも、独身でも子どもがいても・・様々な違いがあっても、それぞれが助け合い力を合わせて仕事ができる職場を目指していきたいと考えています!

posted by 川久保病院看護部 at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

もう9月・・。

すっかり久々の投稿になってしましました(^_^;)
天気も良くて気持ちがいい〜♪
3月にオープン予定の特養「はなみずき」も病院から見えるようになってきました。
(わかりづらいかもしれませんが、クレーン車が見えるあたりです)

2017090101.jpg

8月には、
さんさ踊りへの参加・・

2017090102.jpg

じゃじゃ麺作り・・

2017090103.jpg

3年目看護師が研修報告会の開催 (医療生協3年次研修in広島へ3名参加)

2017090104.jpg

ICLS研修を受けて頑張っている看護師が、看護だけでなく病院スタッフ全体へ心肺蘇生の研修を開催

2017090105.jpg

2017090106.jpg

他にもいろいろありすぎて、省略します<(_ _)>

最近ですと、看護協会主催のWLB(ワークライフバランス)推進事業に参加してきました。
今までそれなりの対応や配慮はしてきたつもり・・。ただそれが正しい取り組みなのか・・、スタッフの想いを知ること、働き方について学び、これからの看護師の働き方について考えたい、良くしていきたいというのが取り組みの理由です。
これから3年間、院内でプロジェクトを立ち上げて進めていく予定です!!

2017090107.jpg

2017090108.jpg
posted by 川久保病院看護部 at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする